ファッションサロン勤務の体験記

今回は僕が10年以上前になると思うんだけど初めて夜の世界に足を踏み込んだファッシ

 

ョンサロンのお店について書こうと思います・・・えっ!興味ないって(^_^;)

 

そういわずに興味ある人だけでも暇つぶしに読んで見て(ToT)/~~~

 

ファッションサロンって、いわゆるピンサロって業種のお店で10数年前はまだチラホラ

 

営業しているお店もあったんだけど、今思えばまぁ~不衛生(笑)

 

働いている時はこんな業態もあるだ~とか思ってたけど、シャワーはないしウェット状の

 

紙おしぼりに消毒液をかけてお客さんのムスコさんを拭き拭き!

 

それだけで女の子はお口でサービス開始!・・・しかも法律上個室に出来ないから

 

お客さんや他の女の子、スタッフに至るまでが歩く通路から丸見え!!

 

あっちこっちからいろんな声が聞こえてきてはその様子が目に飛び込んでくる・・・

 

ある意味天国?ある意味地獄?の様な光景だったし、風俗遊びをした事がないのに仕事に

 

してしまった僕には刺激が強すぎました。何せ性行為は好きあった者同士が行うもので、

 

決して人前でなんて!くらいに思ってたから、業界勤務が初めてだった僕は

 

マジでカルチャーショックを受けまくりで初日に辞めようと思ったね・・・ウブでしょ(笑)

 

そんなピンサロの裏側と言えば、女の子の変わりようがエゲツない!と一番に思ったんだ。

 

さっきまでは猫なで声でお客さんにすり寄ったかと思えば、お見送り後すぐに

 

あぁ~ダル!マジキモい!!と表情は勿論の事、口調がまるで正反対で女の子らしさ

 

なんて皆無・・・痰は吐くわ胡坐でたばこは吸いだすわ・・・女の子に抱いていた淡い

 

理想の姿は理想でしかないと悟った瞬間でもありました(笑)

 

(同時に絶対に風俗遊びはしない!と思えた瞬間でもあったので結果良かったのかも(笑))

 

さらに掘り下げるとお客さんが女の子を店内の写真で選ぶんだけど、必死そうに選んでい

 

る様はまるで豚が餌を取り合っているかの様で、店員として女の子を選んでいる姿を見な

 

がら決まるまで待つんだけど、顔を寄せ合って我先にと写真を奪いだす始末。

 

そんなお客さんを見ていて女の子の気持ちがわかった瞬間・・・マジキモい(>_<)

 

こんな店ヤメテやる・・・とまたまた嫌になりながらも数か月勤めて役職がつき、

 

ボーイと呼ばれる雑用係から女の子を管理する仕事に変わって行ったんだけど、

 

立場変われど悩みは尽きず・・・今度は色んな女の子や先輩とのトラブルに巻き込まれる

 

事になって行ったんだ。先ず、自分が管理する女の子を上司に決められて一生懸命に

 

どうやったら成績があがるのかとか、この子の売り出しポイント?とか調べてミーティン

 

グを繰り返す、それは必至だよ!稼がせたい思いもあるけど。何より幹部になって

 

担当した女の子の結果が出ないと信用されず女の子に悪く言われだしたら即クビ!!

 

そんな世界だったからこそ必死で頑張ったよ!女の子の為にも自分の為にもね。

 

だけど、必死さが裏目にでた!その女の子に好きだと言われたんだよ。必死にその子の為

 

に(自分の為なんだけどね(^_^;))やった事を自分の為だけにここまでしてくれるなんて・・

 

的な思考の持ち主だったようだ・・・(後から気づくがこんな子がマジ多かった)

 

当然、お店でもすり寄ってくる様になりお店に誤解をされたくない(女の子に手を出したら即クビな上、えげつない目にあうからね・・・何人もそんな先輩見て来たし)僕は、

 

当然、僕は距離を置く、

女の子は距離を詰めてくる、

僕は更に距離をおく、

女の子は以前なら天使の頬笑みに見えた可愛らしい笑顔も

今では悪魔にしか見えない様な満面の笑顔で更にすり寄ってくる・・・ダメだ!

 

ここはハッキリと断ろう!変に好意を持ってくれているのを良い事に、出勤数を増やして

もらうお願いとかしてたけど、もうハッキリ言おう!!・・・はっきり伝えたらわかってくれる!最悪、辞めてしまうかも知れないけど僕に好意があるのなら辞めずに諦めてくれるはずだし、わかってもらおう・・・君の笑顔と好意で僕の身が危険なんだと!!・・・・結果は予想通り辞めっちゃったけどね(^_^;)

 

僕は正しい事をしたから辞めちゃったけど、内心これで誤解はとけると安心していたんだ。

 

と・こ・ろ・が・だ!!驚く事に上司が僕に伝えた言葉は何故、あの子は辞めたんだ!

 

ではなく、何故、好かれていたあの子を止めれないんだ!どんな関わりしてんだよ!と

 

・・・僕は??知っててどういう事って??がいっぱい(@_@;)

 

どうやら下っ端のスタッフ時代に女の子と関係を持つととんでもない目にあわされ、

 

幹部になるとどんな関係でも良いから女の子を辞めさせるな!と言う事だった。

 

その後、そのお店の色管理しろと言う命令がどうしても聞けなかった僕は辞める事になる。

 

と、まぁ僕の面白くもない過去の話でしたが、貴女のお店はどうですか?

 

・・・あなたの思いが必ずしも他人にはまっすぐには伝わらない

 

良くも悪くも人間模様は複雑ですので気をつけましょうね(笑)