ファッションヘルス勤務の体験記

僕の風俗店勤務話の第2弾!・・待ってたでしょ♪待ってないのはわかってますが、

 

自らテンションを上げにいかないと書く気が起らないのでスルーしてください(ToT)/~~~

 

さて、ファッションヘルスっていわゆる箱ヘルって業態なんですが、女の子は経験者が

 

7割、未経験が3割くらいの比率で僕が努めていたお店は在籍者がいたと思う。

 

経験者も色々で、元々ソープ嬢で本番が嫌だからヘルスに来たと言いながら、

 

本番のないヘルスで本番して人気嬢になろうとしたり、本当に本番が出来ず一生懸命に

 

ヘルスサービスを頑張ったりする人、系列店のソフトなサービスのお店から来てハード

 

なサービスについていけないと泣きだす人や、個室での待機に病んでくる人などなど、

 

本当に業種の内容がハードになれば女の子の精神的なダメージも大きくなるんだなーと

 

学んだお店でした。僕は風俗店ほぼ全ての業態でスタッフや役職者としての勤務経験が

 

あるんだけど、このお店が一番長く働いたところだったんだ。じゃ、なんで辞めたのって気になる?

 

気になるよね!・・・・気にしてくれたら嬉しいな・・・(^_^;)

 

辞めた理由は自分の意思ではなかったんだけど・・・・そこにも思い出しながら書いてみます。

 

すごく目標がしっかりある店長がいるお店で、部下としても一緒に仕事していてやりがいがあったし、

 

女の子もプロ意識の高い子が比較的に多く、厳しい事をいってもついてきてくれる。

 

だからこそ、結果を出せる様に全力で僕もサポートしないと行けないって思えたから

 

長く務める事が出来たんだと今思えば長く働けた理由がわかる。

 

スタッフの仲間も本当に仲が良かった。見る人から見たら仲良しクラブみたいだと

 

思われていたかもしれないけど、全員が和気藹々としながらも向かう目標をしっかりと

 

持っていたし、やるべき事や頑張らないと行けない日は何日もほぼ徹夜で頑張りあったりもした。

 

決してなぁなぁの関係ではなく、メリハリつけて僕ら現場は楽しく仕事をしていたんだと思う。

 

やる気があり目標が高い人間同士が集まると他人から見て過酷な環境でも苦にならない。

 

そんな感覚だった。だからお店の空気も良く女の子も長く続く子が多かったのも覚えてる

 

オーナーはと言うと資本主義の申し子の様な人で仕事が絡まないととても良い人だったが、

 

業界素人の金持ちだった為、仕事の事は全くと言っていいほどわかっておらず、結構・・・

 

どころか言う事全てが無茶だった(笑)だけど、元来、良い人なので皆ついて行ったよ。

 

でも、ドラマの様に本当に良い時間は長く続かないんだよね・・・悲しいけど。

 

オーナーは僕たち現場の気持ちをわかっては行けないと思うし、わかっては商売には

 

ならないんだけど(今だからこれはわかる気がする・・・気がするだけだけどね)

 

ある日を境に人が変わった様に10年以上尽くしたNO2以外の子飼いの幹部達を遠ざけて、

 

外部から実力があると言うよりは出来るという噂と、他店での実績があるらしい一人の男を

 

NO3の幹部(僕を含めた誰よりも上のポジションでNO2と同格)にその男を迎え入れた。

 

その男からすれば前からいる子飼いの幹部は全員邪魔でしかない。後は聞かなくてもわかる様な

 

揉め事ばかり、何をするにしてもその男がオーナーにある事ない事を吹き込む。

 

オーナーは子飼いの幹部には耳を貸さず、NO2の幹部と協議してNO3の意見を採用する。

 

僕以外(これでも末席ではあったけど幹部(笑))の幹部達は溜まらずオーナーに

 

直談判する・・・自分達全員が辞めるかあの男を辞めさせるかを選んで欲しいと!

 

オーナーは少しも迷う事がなく(聞いた話なのでらしい)外部からの男を選んだ。

 

こうして10年以上続いたグループの幹部は全員あの男は企みしかなく、このグループを

 

乗っ取るつもりなのが見え見えなのに何故、オーナーは気づかないんだ!と嘆きながら辞めていった。

 

勿論、僕も辞める側の幹部達に誘われたが、オーナーに気に居られていた事と他の幹部の

 

人達ほど社歴が長くなかった僕は悩んだ・・・・大いに悩んだ。

 

この幹部の人達と共に辞めてもこの先がどうなるのかなんて全くわからない。

 

ここに残ってオーナーに気に居られているとはいえ、外部からの男から邪魔もので有る事

 

も理解は出来る。・・・・僕の出した答えは、何か考えるのめんどくさいな(笑)だった。

 

行くも地獄、行かぬも地獄なら進もう!結果が見えているお店より新しい所でまた楽しく

 

何でも良いから仕事がしたい!この思いが最終的に勝ったので結局僕も辞める事にした。

 

嘘の様に他の幹部は止めなかったオーナーも、NO2の人もすごく引き止めてくれたので後ろ髪は

 

引かれたが、NO3と合わないし煩わしい人間関係に振り回される事が面倒で仕方なかったから断った。

 

※でもね、結構クビでない限り幹部になったのに自分から辞めると言うと揉めるんだよ(^_^;)

 

ここでは書かないけど、そのグループの秘密とか結構握ってたりするからね・・だから漏れなく

 

僕にも追い込みがかかる。引き止めてた時は良い人だったオーナーも辞める意思が

 

変わらないと思うと態度は急変、あれやこれやの脅し文句!・・・人って悲しいね。

 

勿論、簡単ではなかったが僕も頑固なんで一歩も引かず綺麗に辞めました(笑)

 

その後、このオーナーはやっぱり外部の男に良い様に吹き込まれて最後はお店を

 

乗っ取られてしまった。子飼いの幹部達が心配した通りの結果になった後、

 

オーナーはどんな心境だったのだろうか?何故、子飼い達を取らずに外部の男を選んだのだろうか??

 

これを見た人は簡単じゃん!元からいた幹部が無能で外部の男が有能だったからだろう!と思うだろう?

 

そんなに簡単な事じゃないんだ。真相はNO2の人が裏で暗躍してNO3と共謀。結果自分がオーナーに

 

なる為にまずはオーナー子飼いの幹部が自ら辞めたがる様に外部の人間を引き込んだ。

 

その後に業界をわかっていないオーナーに気づかれない様にNO2とNO3が乗っ取り工作に出る。

 

しかも絵を描いた張本人のNO2まで追い出す所がNO3の男の真骨頂!完全に乗っ取り成功。

 

僕は辞めて行った人たちより、何故か人も金もお店もなくなったこのオーナーの心境が気になる。

 

人はどこまでを求めたら適当なのだろうかってね。・・・まぁ、僕の様なしがないスカウトマンにはわかる

 

日は来ないだろうけどね(笑)読んでくれた皆さんのお店は大丈夫ですか~?

 

古株のスタッフがいなくなったらそのお店はオーナーも変わるかも??

 

仕事って勿論最初はお金が目的なんだけど、最終的にはお金じゃないって思うんだ。

 

人は感情をもってるからわかった気になったりもするし、モノ扱いするとえらい目に合う場合もあるって話

 

みんなも気をつけようね!・・・僕はこじんまり気の合う仲間とワイワイやる方だから大丈夫♪