デリヘル勤務の体験記

今回は僕がデリヘルスタッフとして勤務していた時の話を書こうと思います。

 

デリヘルって本当に一番種類が多いなーと思う職種でした。

 

集団待機するお店

 

自宅で待機するお店

 

集団待機だけど、漫喫のブースの様に簡易な仕切りを設けて個室調にしているお店

 

外(漫喫や買い物しながらフラフラ)で待機のお店

 

そもそも待機場がない(事務所はあるけどスタッフがいるだけ)からドライバーさんの

車の中が待機場所のお店

 

その他もあるのかも知れないけど、僕が知っているのはこれくらい。

 

この中で僕が働いていたのは集団で待機するお店でした。

 

ここに書いただけでも結構別の業態に思える程に様々だなーと思うので、

 

女の子からしたら自由度が高く働きやすいのかも知れないけど、

 

逆に不安もあると思うし、不安に感じる人も少なくないのがある意味でいい加減(笑)

 

いい加減も丁度良い加減であればいいんだけど、この場合は悪い方の意味の場合が多い。

 

まず、スタッフと近くにいない状態の待機だと全てが女の子任せって事だから、

 

女の子がどんな服装で接客に向かうかは向かう時点でしかわからないし、

 

そもそも、仕事の意識があがらずいつまでも自分の接客中心になるからお客さんに

 

取って良いのかなーとちょっと不安になるよね(^_^;)

勿論、働く女の子で自分をしっかり持っていて人から何も言われなくてもお金をもらう

 

以上、必要以上に気を使ってるよ!って女の子もいるのも事実(^.^)

 

でも、働いている女の子の中で、【私大丈夫かな~(^_^;)】って思ってる子って結構

 

いると思うんだよね!以外と相談受ける事も多いし、相談してくるのは殆どが自宅待機か

 

社内待機の子だしね・・・・※個室・自宅待機否定ではないので悪しからず♪

 

そんな事も踏まえて僕が働いていたデリヘルは集団待機で女の子の待機場と

 

スタッフの事務所が同じ事務所の中にある3LDKのマンションだったから、

 

お店の店長の仕事は女の子の対応・お金関係・広告のデザイン・内容が主だった。

 

仕事終わりの女の子を焼肉に連れて行ったり、辞める~って泣いてる子を数時間かけて

 

なだめたり、トラブルがあれば真っ先に駆け付けたりと中々ハードそうだったけど、

 

頼れるアニキ的な性格が幸いしたのかお客さんにも女の子にも人気があったと思う。

 

コンセプト(いわゆるこんなお店ですよ~)が定まってないお店が多いから、

 

こんなお店です!ってのがわかりにくい上にどこも同じ様なもの。明確な差は

 

料金と女の子の質と女の子の人数と女の子の気配りと女の子の・・・・結局、在籍してる

 

女の子次第って事・・・がデリヘルの実態であり女の子のルックスレベルの高さや人数の

 

多さが店舗型には出せない武器であり魅力なのも否めない。

 

では流行るデリヘルって何?忙しいお店ってどんな所って聞かれたり疑問に持つよね?

 

ここからはスタッフとして働いた経験の上と現スカウトとしての意見が混ざるんだけど、

 

流行る店は店長がしっかりしてる事とお客さんの対応に嘘がない(お店が正直って事)事

 

あとは働く女の子に不満が少ないって事だと思うし、事実そんな傾向にあると思うよ。

 

まず店長がしっかりしてるとお店の方向性が定まっているからお客さんも安心して遊べる

 

働く女の子の相談や対応にも細かく気を使う店長が多いからトラブルが少ない

 

HPの写真や記事、案内時間、料金に至るまで明確に記載があり、またスタッフへの教育

 

にも熱心なので電話の応対も嫌味がなく横柄さはない丁寧なお店がほとんど!

 

店長次第でお店はガラっと変わるのは事実。貴女のお店は大丈夫?(笑)

 

次も店長やお店の雰囲気が直接影響するんだろうけど、女の子が辞めないお店。

 

しかもある程度人数も揃っていて徐々にでも増えているお店は確実に良い店。

 

店長(人)やお店の忙しさ(給料)がない場合、絶対に女の子は増えないし、

 

お客さんも増えない。ここでも店長って大事だなーとスタッフもスカウトマンも感じる事

 

は同じ。

 

そして資金力を持っている大型のグループ店は鉄板!!

 

だってさ考えてみてよ。稼ぎたいから人が嫌がる仕事をする覚悟を決めてる訳だから、

 

やるからには稼ぎたいよね?安心も欲しいよね?大型店の持つ資金力ってのは

 

宣伝費用に多いに役立つ訳だからお店を知ってもらうには最高の武器だよね!

 

でも、本当に大事なのはそんな大型店でも店長がダメなやつなら流行らないし、

 

宝の持ち腐れってやつなので、やっぱりどこまで責任感もってやってるかが大事!

 

それはスタッフだけでなく働く女の子にも絶対必要な要素。

 

良い店はその空気感や意識がそこにいる大半が自覚している事。